草コインとは

用語集

今日の仮想通貨用語: 「草コイン」とは?

草コイン【くさこいん】

〔名〕 取扱高が小さい、あるいは知名度の低い仮想通貨の総称。

明確な定義はないが、日本の取引所で購入できるコインは一般的には草コインとは呼ばれない。

海外の取引所でしか購入できない、しかも出来高が小さく1単位当たり数セント未満のコインが草コインと呼ばれることが多い。(草コインを「将来性が低いコイン」いう意味で使うこともあるが一般的ではない)

使用例: 「これから上がる草コインを探して先行投資する」「草コインを買いたいなら海外の取引所に口座を開くべきだ」

 

用語集

Posted by SKT