国内仮想通貨取引所比較~本当にオススメの取引所とは~ 

深掘り解説

 数ある仮想通貨取引業者。いざ仮想通貨を買おうと考えても、どの取引所を使って良いのかが分からないという方も少なくはないでしょう。

そもそも仮想通貨取引所とは、仮想通貨を取引したい人たちが集まる場所を提供してくれる会社のことです。国内だけでも10数社存在しており、海外を含めると100社以上存在しています。

取引所の比較ポイントとしては、手数料は安いか、取り扱っている通貨の種類が多いか、機能が優れているか、財政面やセキュリティが万全で信頼できるか、という点がポイントになってきます。

今回は数ある仮想通貨取引所の中から、日本国内における以下の主要取引所5社を紹介していきたいと思います。

・bitFlyer(ビットフライヤー)

・Zaif(ザイフ)

・Coincheck(コインチェック)

・GMOコイン

・bitbank(ビットバンク)

 

それぞれの取引所の特徴とどんな人にオススメかを書いていきたいと思います。

 

・bitFlyer(ビットフライヤー)

取扱い通貨 : BTC、ETH、ETC、LTC、MONA、BCH

     

ユーザー数(約100万人)、取引量、資本金において国内取引所3年連続No.1です。

成海璃子さん起用のCMで名前くらいは知っている方が多いと思います。

国内取引最大の仮想通貨取引所で、大手金融機関が出資しているため資本金も41億円と豊富であり、もし盗難にあっても500万円以下の補償サービスがあるので安心して預けることができます。

ただし手数料は他取引所と比較してやや高めに設定されています。

 

こんな方にオススメ

仮想通貨初心者で、とりあえず口座開設してビットコインを購入したい。

頻繁にトレードを行う気は無く、ある程度の仮想通貨を保有し続けたい。

 

・Zaif(ザイフ)

取扱い通貨 : BTC、ETH、XEM、MONA、BCH+トークン8種類+COMSA2種類

 

最大の特徴は全仮想通貨の購入・売却手数料が0%以下と最安であることです。通貨によっては購入手数料がマイナスに設定されており、取引すると通貨がもらえます。

マイナー通貨の種類が豊富であり、トークンを購入することができます。

口座自動引き落としで、積立投資(ドルコスト平均法)も可能と機能が充実。

こんな方にオススメ

仮想通貨で積立投資を行い、自動で資産形成をしたい。

COMSA等のトークンを購入したい。

頻繁にトレードを行いたい。

 

・Coincheck(コインチェック) ※現在取引ストップ中

取扱い通貨 : BTC、ETH、ETC、LSK、XMR、REP、FCT、XRP、ZEC、XEM、LTC、DASH、BCH

 

全13種類と取り扱い仮想通貨の種類が多く、国内取引所で最大の種類の豊富さである。ただし、ビットコインの手数料は安いが、アルトコインの手数料は高めに設定されてある。スマホアプリが使いやすく、簡単に取引をすることができる。
コインチェックでんきの利用ででビットコインがもらえる等のサービスが充実。 

こんな方にオススメ

仮想通貨初心者で、簡単に登録し通貨を購入したい。

リップル等の様々な種類のアルトコインを購入したい。

 

・GMOコイン

取扱い通貨 : BTC、ETH、LTC、XRP、BCH

 

FX機能が充実しており、ビットコインFXは 最大レバレッジ25倍、ロスカット後の追加証拠金は無しの設定となっている。

入出金手数料がどの銀行口座でも無料である。

ビットコインを無料でもらえる独自サービスがある。

 

こんな方にオススメ

トータルでの手数料を安く済まして、仮想通貨取引を行いたい。

仮想通貨FXに興味があり、FX取引専用アプリ「ビットレ君」等を利用したい。

 

・bitbank(ビットバンク)

取扱い通貨 : BTC、ETH、LTC、XRP、MONA、BCH

 

全仮想通貨の取引手数料が無料である。

ビットコイン買いでも、各仮想通貨の取引手数料が無料である。

 

 こんな方にオススメ

手数料を安く、トレードを行いたい。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

それぞれの取引所にメリット・デメリットがあるので、一概にどこが良いということはありません。

目的にもよりますが、複数の取引所で口座を開設しておき、分散して資産を預けることが良いと思われます。

目的に応じた取引所を利用して、仮想通貨取引を行っていきましょう。