Binance(バイナンス)が日本移転?-仮想通貨の四方山話-

四方山話

バイナンスが日本へ移転?

ども! ブログライターのタツヤです。

今日の四方山話はBinance(バイナンス)の日本移転について語ります。


 Binanceは香港に本社を置く仮想通貨の取引所で、100以上の草コインを扱ってたり、取扱高が世界一だったりと、取引所の中でも最大手の一つです。
そのBinanceについて、
「日本へ本社を移転するんじゃないか?」
「Binanceが日本で取引所を開設する」
という噂がマコトシヤカに流れてますね。

その根拠となる情報は2つ
1.Binanceが日本で法人登記した(東京都目黒区)
2.日本の大手求人情報誌にプログラマやマーケティング担当の募集情報をBincanceの名で掲載している
はい、この2点は事実です。

求人だって検索すればこの通り、簡単に見つかります。大手求人サイトindeedに、東京都でBinanceがマーケティングスタッフ募集、Javaエンジニア募集などとハッキリと書かれています。

というわけで、
『Binanceの日本移転は事実! これで日本で草コインの取引が出来るぜ!』
と思ったあなた、

んなわけねーじゃん(笑)
Binance
は日本に移転しないし、ましてや日本で取引所開設なんてありえねー

Binanceが東京で法人登記したのも、スタッフ募集してるのも、日本での情報収集と広告宣伝活動(マーケティング)のためだけ。
なにせ、仮想通貨(特にビットコイン)の投資額については、日本人の個人投資ってのは中国と米国を引き離してダントツに多い。仮想通貨取引所が日本人を無視するなんて商売としてあり得ないわけ。だからBinanceは日本に『支店』を置いた。

そ・れ・だ・け!

仮想通貨の監督省庁は金融庁だけど、その金融庁の締め付けが日ごとに厳しくなってくこのご時世に、怪しげな草コインを100以上上場してる中華系事業者が日本で取引所を開けるわけ無いじゃん。
え?「前回おまえは『金融庁の情報を知ってるとかホザく奴は全部ガセ』って言ってただろ」
だって?

いやいや、金融庁自身が通達を出してますがな。

http://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency02/index.html
http://www.fsa.go.jp/access/29/173a.html
http://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency/06.pdf

 金融庁からの情報以外でも、取引所を新規開設しようとしてた企業が金融庁から指摘受けたり、新規ICOが昨年秋以降事実上禁止されたりと、その締め付けが一気に厳しくなったことは周知の事実。そんな環境で草コイン専門の取引所なんて開設できるわけが無い。そして取引所が開設できないなら日本に本社を置くメリットなんて全く無い。法人税をいくら取られると思ってるんの?

はい、というわけでガセネタにまたもや踊らされて、期待に胸を膨らませてたそこのあなた、これを教訓にして怪しい情報に騙されないようにしましょうね。


 なお、BinanceやHuobi等の香港系の取引所が香港脱出を図ってるのは事実だね。春節が終わったら大きな動きがあるかもしれないね。
あ、これは確証のある情報じゃ無くて、割といい加減なワタシの推測ね。 中国で仮想通貨取引所が強制閉鎖させられたことはみんな覚えてると思うけど、その規制強化が香港でも行われ始めたんだわ(これはホント)。なので、香港の取引所が逃避先を探してるのは事実。ただ、それがいつになるかはちょっと分らない。春節明けすぐかもしれないし、夏以降かもしれない。だけどその先が日本って事はあり得ないのよ。上に書いた理由で。

はい、四方山話の第二話、楽しんでもらえたかな?
次回もまた仮想通貨の裏話を書かせてもらいますのでお楽しみに!!