仮想通貨とは~誰でも分かる仮想通貨入門~

仮想通貨とは

そもそも仮想通貨とは何なのか

仮想通貨が今注目を集めている理由について迫りたいと思います。

 

目次

1. 仮想通貨とは

2. 仮想通貨のメリット

3. 仮想通貨のデメリット

 

1. 仮想通貨とは

仮想通貨とは

インターネット上で不特定多数の人々の間で物やサービスの対価に使用できる通貨のことです。銀行などの発行源や管理者が存在せず、仮想通貨取引所を介して法定通貨(ドル・ユーロ・円など)と交換することができます。

現金や電子マネーとどう違うのか

現金との違いとしては、仮想通貨には硬貨や紙幣のような通貨としての形は存在しません。お金はインターネット上でデータ化して管理されています。

電子マネーとの違いは、発行元である中央機関の有無などもありますが、使用上の違いとしてはユーザー間で通貨のやり取りができる点が挙げられます。基本的に電子マネーを直接他の人に送金することはできませんが、仮想通貨であれば可能です。

それでは、以下に仮想通貨のメリットとデメリットを挙げていきます。

 

2. 仮想通貨のメリット

メリット

・送金が早い

インターネット上の通貨ですので送金が早いです。通貨にもよりますが、数秒から数分で世界中の誰にでも送金が可能です。

・手数料が安い

通常、海外送金などでは手数料として数千円程度の費用がかかりますが、仮想通貨には発行主体が存在しないため、送金手数料がほぼ無料です。

・全世界で使える

仮想通貨は世界共通の通貨であるため、両替の必要がありません。

その他、投資として儲かるという一面もあります。また、国が発行しているのでは無いため、特定の国のリスクで暴落するといった心配もありません。

 

3. 仮想通貨のデメリット

デメリット

・ハッキングのリスク

取引所の通貨がハッキングによって盗まれる、または個人のパスワードが漏洩することで自分のアカウントから通貨が盗まれる、といったリスクが存在します。

・急落の可能性がある

儲かる一面がある反面、暴落のリスクも存在します。長期的に見れば何十倍になっている通貨であっても、1日で価格が半分になることも起こりえます。

・規制が厳しい

利益に対して多額の税金がかけられたり、国によっては取引そのものに規制がかかっていたりします。今後もどのような規制が入るかは分かりません。

その他、世間からのイメージがまだあまり良くないという点も挙げられます。どうしても仮想通貨の悪い点ばかりがメディアに取り上げられてしまい、正しく認知されていないのが現状です。

 

まとめ

・仮想通貨とは、インターネット上の通貨のこと

・仮想通貨には通貨を管理する中央機関(国や銀行)が存在しない

・メリットは、送金が早く、安く、世界中で使えること

・デメリットは、ハッキング・暴落のリスクがあり、政府からの規制が厳しいこと

・仮想通貨は正しく使用すれば非常に便利なものである