億り人(おくりびと)とは?

用語集

今日の仮想通貨用語:「億り人(おくりびと)」とは?

〔名〕 金融資産への投資によって1億円以上の利益を得た個人のこと。
仮想通貨に限らず、FX、株式、先物取引などでも用いられる。

含み益が1億円となっても、利益確定後には高額の税金を支払う必要がある。株式の場合は20%、仮想通貨の場合は約50%の課税率であるため、実際に1億円の資産を得るためには、仮想通貨の場合ならば約2億円の利益を得る必要がある。

使用例: 「今の相場ならばすぐに億り人になれるよ」「ビットコインの暴騰によって、多数の億り人が生まれた」