日本発コスプレコイン「AMPLE!コイン(ACO)」

注目のサービス

今日は日本発のコスプレコイン「AMPLE!コイン(ACO)」を紹介します。

株式会社AMPLE は東京に本社を置き、世界規模でコスプレーヤーの支援活動を行っている会社です (AMPLE社のウェブサイト http://ample-cosplay.com)。

コスプレーヤープラットフォームサービスAMPLE!を展開しており、そのサイトには、世界中から7万枚ものコスプレ写真が投稿されるなど、利用者は日本に限りません。世界的に有名な日本文化の一つであるコスプレを、世界に発信していこう、世界中で盛り上げていこう、というAMPLE社のサービスは、急速に登録者を増やしています。

そのアンプル社が、独自仮想通貨 AMPLE!コイン(ACO)を発行し、ICOを実施しました。


 

AMPLEのFacebookページ: このような美しいコスプレ写真が世界中から投稿されている

 

AMPLE社のICO紹介ページ(https://acoin.ample-cosplay.com/)では、ホワイトペーパーも掲載されています。
AMPLE!のホワイトペーパーによりますと、日本のアニメ産業市場は、2015 年に 1 兆 8,000 億円を超え、3 年連続で最高売上を更新しており、2 兆円市場に迫る勢いで躍進を続けています。

今後 VOD サービスなどの急速な普及により海外への日本のアニメコンテンツ販売が拡大することで、世界のコスプレイヤー人口も増加していくと考えられており、実際にコスプレ関連市場 ( 同人、コスプレ衣装、メイド・コスプレ関連サービス ) は、毎年右肩上がりで成長して、現在 1,300 億円を超える市場に育ってきているそうです。

このような時代背景の中で、2012 年よりサービスを開始した、コスプレイヤープラットフォーム「AMPLE!」では、「コスプレを通じて世界中の人々をつなげる」をテーマに、世界約 70 カ国のユーザーから、7 万枚の写真が投稿されるプラットフォームに拡大してきました。

AMPLE! では、このような世界中のコスプレイヤーを基盤とした発信コミュニティから、独自の暗号通貨「AMPLE! コイン (ACO)」を導入した新たなプラットフォームへの進化を図るため、ICO による資金調達を実施していきます。と書かれています。

AMPLE! コインのビジョンは「一人でも多くの職業コスプレーヤーを生み出すこと」


日本のアニメやゲームが世界の注目を集める中、コスプレや二次創作はサイドビジネスと考えられていましたが、最近ではコスプレも独立した文化として捉えられるようになり始めました。

これだけの規模のコミュニティーがあれば、コミュニティー内での独自通貨をもちいた経済圏が成立する可能性もあります。一方で、独自通貨を用いた経済圏を想像するには、通貨が経済圏の中で反閉鎖的に流通(回転)し続ける必要もあります。
コスプレだけのサービスであるAMPLE!がどの程度のトークンエコノミーを作り出し、通貨利用者に利便性を提供できるかなどはまだまだ疑問が残るところです。AMPLE! コインは、コスプレを職業にできるレベルにまで経済を発達させることを目指しています。そのためのハードルはとても高いものですが、是非がんばって欲しいと思います。

今後のAMPLE! コインの動向は、文化と仮想通貨経済の関連の良い研究材料にもなると思います。
日本文化のさらなる発展と認知度向上のためにも、AMPLE社とAMPLE!コインの行方には注目があつまります。