落ちるナイフとは?

用語集

今日の仮想通貨用語:「落ちるナイフ」とは?

〔格言〕「落ちてくるナイフは掴むな」「落ちるナイフを掴む」などという。
株式相場で使われる格言であるが、仮想通貨取引でも用いられる。
「落ちるナイフ」とは急落している銘柄のことを指す。
急落したことにより売り注文が過剰となり、当該銘柄の本来の価値よりも価格が下がった場合は、将来の反発を見越して買いを入れたくなるのが投資家心理である。しかし、急落したことには理由があり、また投資は市場の心理も大きく影響することから、思惑通り反発せずに下落を続けることが往々にしてある。このような失敗から生まれた格言。

「落ちるナイフは地面に刺さってから抜け」ともいう。つまり、底を打った事を確認してから買いを入れるべきであるという意味である。