ビットコインは2022年までに2千7百万円に達する

時事できごと

Tim Draper氏、BTCの高騰を予想 CCN

 

4月13日、CCNはTim Draper(ティム・ドレイパー)氏の発言を報じました
Draper氏は、ビットコインは、2022年末までに2,700万円まで上昇するだろう、との強気の予想を示しました。


大物投資家の予想

Draper氏は、スペースX等の先端技術系企業への投資を行うベンチャーキャピタル(VC)を運営しており、仮想通貨事業へもエンジェル投資家として投資活動をしています。
そのDraper氏は12日にカリフォルニアで開催された、 2018 Block (Chain) Party で「ビットコインの価格は、2022年末までに25万USドル(約2千7百万円)まで上昇するだろう」との予想を示しました。(関連記事

1ビットコイン(BTC)の価格が25万USDとなる場合、BTC全体の時価総額は5兆USDA(約540兆円)となります。昨年末のBTCの最高価格でも、その時価総額は9千億ドル(1.5兆円)でした。BTC価格が、25万ドルに上昇するためには、4年間で31倍以上の上昇が必要となります。


他の投資家の反応も好意的

Draper氏が、彼のビットコイン投資に対する最初の長期目標を発表したとき、仮想通貨のコミュニティーと投資家は、25万ドルをBTCの投資目標とするDraper氏の気持ちを、特に長期目標としては、現実的である、として受入れました。

多くの仮想通貨投資家は、短期の利益を追求していません。もし、短期利益を求めていたならば、大多数の投資家は、17年12月に換金していたでしょう。一方で、経済学者は、仮想通貨はバブル状態にあり、投資家が12月の高値で売却しなかったのは貪欲であったためである、と論じています。

しかし、Peter Thiel 氏※や Tim Draper氏のような投資家は、このような経済学者の意見に同意していません。投資家が12月に仮想通貨を換金しなかった理由は、仮想通貨の潜在的な最高価格が9千億ドル程度では終わらないと信じていたからだ、と両氏は考えています。
※ Peter Thiel(ビーター・ティール)氏は、 PayPal(ペイパル)の創業者で、シリコンバレーで大きな影響力を持つ投資家です。

TwitterのCEO Jack Dorsey氏、やThiel氏、Draper氏は、仮想通貨が法定通貨のように市場で使われる存在となるためには、米ドルや金のような伝統的な資産と競えるほどの存在になる必要がある、と述べています。

もし、BTCが数十億人の利用者と、数々の利用可能店舗を獲得したならば、数兆円規模の市場に到達することは簡単でしょう。このようなBTCのポテンシャルは、Draper氏のような仮想通貨と非中央集権型金融ネットワークのビジョンを真に理解している投資家によって共有されています。


今年中も上昇が続く

Wall StreetのアナリストでFundstratの創設者であるTom Lee氏は、今年の年末にBTCの価格はおよそ2万5千米ドル(約260万円)程度の価格に到達するだろうと発言しました。

「ビットコインはハイリスク-ハイリターン商品であり、年末には2万5千ドルに達するであろうことに、我々は大きな自身を持っている」とLee氏は述べました。

4月11日の70万円台前半の相場から、BTCは16日までに20%の回復を見せました。もし、このBTCの勢いが4月中続けば、そして年末まで続くならば、昨年12月の最高値を超えることも可能でしょう。

関連リンク
Billionaire Tim Draper Sets $250,000 Bitcoin Price Target for 2022
Experts Predict Bitcoin Price to Reach $25,000 by 2018, $250,000 by 2022