フラッシュ クラッシュとは?

用語集

今日の仮想通貨用語: フラッシュクラッシュとは?

〔名〕瞬間的に価格が暴落すること(英 Flash Clash)。Flash(瞬間的な)Clash (崩壊)。

株式や先物市場では、瞬間的な暴落から急激な回復までを含めてフラッシュクラッシュという。
本来は、急激な暴落だけではフラッシュクラッシュとはいわないが、仮想通貨市場の場合は、短時間での暴落後に価格が回復せずともフラッシュクラッシュとう言葉が用いられることが多い。

株式市場では、2017年7月12日にNY証券取引所で、100ポイント以上の急落後1時間以内に元の水準まで回復した例などが典型。

一方、仮想通貨市場では、18年1月16日にビットコイン価格が30万円以上暴落した件などをフラッシュクラッシュと表現する者が多い。本来は誤用であるこの用法は、仮想通貨市場では定着しつつあるが、株式市場などでは誤解を招くため注意を要する。

関連用語:ナイアガラ