ナイアガラとは?

用語集

今日の仮想通貨用語:ナイアガラとは?

 

〔名〕 価格が暴落すること。
急落するチャートを、アメリカとカナダの国境にある世界最大の滝ナイアガラに例えたスラング。
元はFX取引で用いられていたが、仮想通貨市場でも使われるようになった。
ガラと略すことも多い。ガラが来る、など。

使用例:「新たな規制方針発表のせいで、多数のコインのチャートが軒並みナイアガラだ」
「次のG20の方針次第では、大規模なガラが来るかもしれない」

〔動〕ガラるともいう。ナイアガラの動詞形。
ガラッた、ガラりそう、などという。

使用例:「誤報のせいで、保有しているコインがガラッた」「規制強化が事実なら、軒並みガラりそうだ」

関連用語:フラッシュクラッシュ