RippleとUSDTとのペア開始で高騰

時事できごと, 未分類

BinanceがXRP/USDTの取り扱い開始

 

仮想通貨の大手取引所Binance(バイナンス)がリップル(Ripple, XRP)とテーザー(Tether、USDT)のペアリングを開始しました。これにより、XRPの価格は7%近く高騰しました


Binanceが新ペアリング発表

Binanceは5月4日の夕方に、自社のサイトで XRP/USDTのペアを開始したと発表しました。(※XRPはRipple、USDTはTetherのことです)

Tether(USDT)の特徴は、価格がドルペッグされていることです。1USDTの価格が1USドルにほぼ固定されているため、他の仮想通貨のように価格が変動しません※2このため、安全に仮想通貨を保有したい人にとってUSDTは人気のコインとなっています。一方で、価格が変動しないため、資産の運用や投機の対象としては利用されません。
すなわち、USDTを保有するということは、USドルを保有していることと同義と言えます※2。このため安定した利益確定の手段として用いられることが多いのがUSDTの特徴です。(※2 全く変動しないわけではなく、暴落のリスクは常にあります)
USDTは仮想通貨の利点である高速かつ低手数料の送金と、フィアットの利点である安定性を兼ね備えたコインと言えます。


USDTとXRPのペアリングの意義

USDTとXRPのペアは何を意味するのでしょうか。
これは、XRPで直接USDTを買えるということです(逆も同様)。これまで、XRP/USDTのペアは存在しなかったので、XRP保有者がUSDTを購入するには、XRPをBTCやイーサリウム(ETH)などに換金し、BTC(ETH)でUSDTを購入するステップが必要でした。(USDT保有者がXRPを購入する場合はこの逆の取引)。換金には手数料が発生しますので、利用者は2回の手数料を支払う必要がありました。しかしXRP/USDTペアが出来たため、手間と手数料が改善されました。

世界で最も取引量が多い仮想通貨はもちろんBTCですが、BTCと換金される通貨はの順位では1位がUSドル、2位がUSDTです。ETHの場合は1位がUSドル、2位がBTC、3位がUSDTです。このように、USDTは仮想通貨のペアリングにおいてとても重要視されています。


Binanceは世界一の取引所

Binanceが4日の17時に新ペア取り扱いを発表した直後に、XRPの価格は急騰しはじめ、94円から1時間で98円まで約4%上昇しました。高騰の理由の1つがUSDTの利便性であることは疑いありません。しかし、それだけではなく、Binanceという取引所でXRP/USDT取引が開始されたことも大きな理由でしょう。
Binanceは世界一の出来高を誇る最大級の取引所です。取り扱い通貨は100を超え、1日の出来高は3000億円前後です。つまり、最も便利な取引所であるといえます。利便性の高い取引所で、利便性の高い通貨ペアが提供されたため、XRPの価格高騰につながったのでしょう。


Rippleのシステムは、世界中の金融機関が興味を示し、提携銀行も毎週のように増加しています。今回のXRP/USDTによって、リップルの優位性がさらに強化されたことは間違いないでしょう。