ウォールストリートはGSに続きBTC事業に参入

時事できごと

他の投資銀行もBTC事業を開始するだろう

 

ライターの結城です。
米国の投資家が、ウォールストリートで仮想通貨の取扱いが一般的になるであろうとの予想を語りました。


米投資家がウォールストリートの流行を予想

 ゴールドマンサックス(GS)がビットコイン(BTC)のデリバティブ商品を提供する部門を立ち上げたことは先日お伝えしました。しかし、それはGSにとどまらず、ウォールストリートの投資銀行も同様に仮想通貨に関連する商品を扱い始めるだろう、とSpencer Bogart (スペンサー ボーガート)氏は語りました。

 米VCの1つである Blockchain Capital(ブロックチェーン キャピタル)のパートナーであるSpencer Bogartスペンサー ボーガード氏は、「GSはBTC商品取扱いをウォールストリートで最初に計画し先行した。ウォールストリート他の投資銀行も、その他の銀行もこの流行に乗るだろう」とCNBCの番組の「Fast Money」で語りました。

「ほとんどの銀行は、コインベースやバイナンスなどの取引所が大儲けしているのを、見たり聞いたりしている。このことは、ウォールストリートの巨大銀行にとって、仮想通貨市場に参入しないことは、これらの取引所に地位を脅かされるリスクを負う。」

“Most of these banks have heard about the numbers or seen the numbers that companies like Coinbase and Binance are putting up,” Bogart said on “Fast Money.” “There’s a real risk that some of those companies could overtake some of Wall Street’s biggest banks if they don’t get in the market.”


仮想通貨は無視するにはもはや大きすぎる

 GSは先週、BTCのデリバティブ取引を開始すると発表しました。このことは、仮想通貨に対して未だに慎重、あるいは懐疑的になっている他の投資銀行にとって、市場に参入するための大きな切掛になったのでしょう。このGSの仮想通貨参入は「間違いなく大きなステップだ」とBogart氏は語ります。「このマーケットはもはや無視するには大きすぎる。我々は巨大銀行達が仮想通貨市場へ参入する瞬間を見ることになるだろう」
 “This market is so large you can’t ignore it anymore,” he said. “Now we’re seeing large banks roll out trading desks.”

また、Bogart氏は「新たな人々が、新たなBTCの買い手になるだろう」とも語り、今後のBTC及び仮想通貨の成長を予想しました。

関連リンク

<時事>ゴールドマンサックスがビットコインに屈服

Wall Street to follow Goldman Sachs on bitcoin, blockchain venture capitalist says