電子マネーとは?

未分類, 用語集

今日の仮想通貨用語:電子マネー(でんし-)とは? 

 

〔名〕電子的に記録された情報で売買を行うことができる決済手段。物理的通貨(紙幣や硬貨など)と区別されてこのように呼ばれる。
電子マネーの定義は曖昧である。日本においては、狭義にはプリペイド方式のみを指す場合が多いが、広義にはクレジットカードなどの後払い方式や、仮想通貨までも含んで電子マネーと呼ぶこともある。しかし、2018年現在では、仮想通貨を電子マネーと表現することはまれであり、一般には通じない。

他方、英語圏においては、 electronic money や digital currency と表現した場合は、仮想通貨を含むことも多い。仮想通貨に関連した文書でdigital currencyという表記を見かけた場合は、多くの場合は仮想通貨(crypto currency)を言い換えただけの場合が多い。(英語圏は、同一文章内で同じ表現を繰り返し使用することを避け、言い換え表現を多用する文化があるため)