テザーが2,700億円分の追加発行

時事できごと

テザーのUSDT大量発行は、ビットコイン価格にどのような影響を与えるのか

 

Tether(USDT、テザー)が2億5千万ドル分のトークンを新たに発行したと報じられました。
USDTはドルペッグされた仮想通貨であるため、投資家に人気のコインです。
Tetherが大量のトークンを新規発行したことは、仮想通貨市場にどのような影響を与えるのでしょうか?


USDTが 2億5千万USドルのトークンを新たに発行したと報じられました。
ビットコイン(BTC)価格が7900ドルをで底を打って以降BTC相場は一旦回復しましが、多くのアナリストは、このトレンドはTether(USDT テザー)の牽引も一因だろうと分析しています。彼等がそのように分析するのは、2017年の傾向と一定の類似点があるからです。
昨年、USDTはトークンを大量に発行し発行量は一気に80倍増加しました。USDTのトークン増加と、BTCの高騰は連動して起こったと考えるアナリストは少なくありません。
しかし、今回のUSDTトークンの追加発行は、良いニュースなのか、悪いニュースなのか、果たしてどちらなのでしょうか?


USDTの追加発行が良いか悪いかは、投資家の投資スタイルによるでしょう。短期の利益を追求するトレーダーにとっては、とりわけBTCのデイトレーダーにとっては、極めて良いニュースでしょう。USDTの追加発行により、短期的にBTCは上昇すると推測されるからです。そして、BTC価格が天井を打って弱含みになったときに、ショートポジションを取ることでさらに利益を増やせます。
加えて、もしこのUSDTによるBTC価格の牽引効果が長期に及び、BTC価格が直近の高値である110万円を超えるならば、新しい投資家達がBTC市場に飛び付いてくるでしょう。そしてこれら新規投資家の買いによって、BTCはさらに上昇し、2017年のトレンドが再現される可能性もあります。昨年、BTC価格が20万円を超えたとき、この現象が起こりました。その後、昨年末に200万円を付けたことは誰もが記憶していることでしょう。


しかしながら、BTCに対して長期投資を信条としているならば、あるいはブロックチェーン技術に関わっているならば、今回のUSDTの追加発行は凶兆となる可能性があります。なぜならば、今後起こりうるBTCの上昇は、ファンダメンタルの強化によって起こるのではなく、USDTの間接的な影響による、ある種の人工的な上昇、あるいはインフレーションだからです。そして万が一、Tetherがその価値を既存したときには、ビットコインは再び大暴落に見舞われる可能性があります。
このような意見は馬鹿げていると考える人もいるでしょう。しかし、Ththerがアメリカ当局の事情聴取を受けた際に、実際に起きた現象です。この過去の事実が、USDTとBTCの価格連動説を裏付けるデータです。


ご存知の通り、USDTはアメリカドルと1対1でペッグされています(1USDT ≒ 1USドルで固定されている)。
これはつまり、USDTの発行数と同額のアメリカドルをTetherが保有しているということです。 しかし、Tetherは正式な監査を受ける前に、監査法人であるフリードマンLLPとの契約を打ち切っています。このことを理由に、市場にはTetherは詐欺行為(ノミ行為)を行っていると考えている人も居ます。
もし、Tetherが原因でBTC価格が再び暴落するようなことが起これば、仮想通貨市場に対する投資家のマインドと信頼は失墜するでしょう。今年の1月のBTC暴落後、3ヶ月以上仮想通貨市場は悲観的な空気に支配されていました。グーグルの検索数のトレンドも仮想通貨市場に対する関心を図ることが出来ます。「仮想通貨」や「ビットコイン」などのキーワードがどれだけ検索されたかの推移を見ると、昨年末から年始を頂点に、検索数は極端に減りました。これはとりもなおさず、世間の仮想通貨市場に対する関心と一致します。
4月以降、仮想通貨市場は再び活気を取り戻し、また大手金融機関が次々に仮想通貨関連の商品を提供すると発表しています。このトレンドに冷や水を刺すような事件が起こった場合、市場が受けるダメージはどれほどのものになるか想像が付きません。


幸いなことに、現在において、Tetherが大きな問題を抱えているという証拠は見つかっていません。一時期アメリカ当局が関心を示したもの、告発などは行われず、安定的に運用されています。大手機関投資家も、利益確定のためにUSDTを利用しており、その出来高は安定して上位に位置しています。BTC/USDT や ETH / USDTは、USドルペアに次いで多い取引です。
また、Tetherのように米ドルにペッグした通貨、あるいは他の安定した法定通貨にペッグした通貨(ステーブルコイン)を新たに発行しようという動きもあります。ゴールドマンサックスが出資している、仮想通貨取引所のCircleもそのようなプロジェクトを発表しています。
ステーブルコインの選択肢が増えることは、仮想通貨市場の安定背を高めることに寄与します。

従って、今回のUSDTの追加発行は、BTCだけでなく、仮想通貨市場全体にとってポジティブな結果をもたらす可能性他が高いでしょう。

関連リンク
Tether creates $250 million worth of USDT tokens – What does this mean for Bitcoin (BTC) investors?

Tether (USDT) Mints New Tokens As Competition In Stable Coins Heats Up

Tether issues another $250M worth of new USDT tokens