【速報できごと】仮想通貨暴落!?でも下げ相場こそチャンスと捉えよう

速報できごと

何ヶ月かに1度は訪れる、仮想通貨の暴落。

今がまさにその時だと思いますが、皆さん焦っているでしょうか?

仮想通貨は世界中の人が取引できる通貨で国境がないのが長所だとも言われていますが、その分相場のボラティリティが高くなってしまいやすく、今回のような暴落ニュースも後を絶ちません。

しかし、暴落している時こそ逆にチャンスだと捉えることが重要だと私は考えています。

それはなぜか?これから説明していこうと思います!

長期保有の本質について

よく仮想通貨を保有している人で、”長期保有”って言葉を口にする人が多いです。

これは、短期的な値段の上げ下げなどには目もくれず、何年も先の未来を見通すことで上がっていくと信じているから、それまで狼狽売りもせず保有しておこうという考え方です。

でもTwitterなどでプロフィール欄に「ガチ保」と書いておきながら、値段が上がったり下がったりしたら一喜一憂する人もたくさん見受けられます。

 

本当にブロックチェーンや仮想通貨の可能性を見通せている人、それを理解している人でされば、下げ相場こそ買い増しするチャンスとは考えられないでしょうか?

多くの日本人は、下がった時に怖くなって売ってしまい、上がった時に買い増ししてしまう投資としては最悪の方法を取ってしまっています。

これを、下がった時に買い増しして、上がった時は傍観するという【投資で成功する人】の手法に変えることで、将来的に長期目線で利を成せる人だと思っています。

 

なぜ長期保有できないのか?

とはいえ、いきなり長期保有しろ!直近のチャートなんて目にするな!と言っても難しいですよね。

不安な人は、毎日仮想通貨のチャートを見ては一喜一憂してしまい、今回みたいに暴落している時は仕事や睡眠、プライベートにまで悪影響を与えてしまいます。

これを解決するために、僕は2つの方法を推奨しています。

というか、長期保有で仮想通貨を持っている人は、この方法をすでに実践済みだと思われますね。

 

1.勉強する

正直、「勉強する」これに尽きます。

なんで不安になってしまうかと言うと、仮想通貨やブロックチェーンがどんなものかも分からないまま投資してしまうからなんですよ。

それだとただのギャンブルの一貫になってしまうため、なんで上がったのか/下がったのか が分からないまま負のサイクルに突入してしまうんです。

なので、しっかりブロックチェーンとは何か、仮想通貨で将来どんなことが出来るようになるのか、など基本的なことは知識として知っておいた方が、メンタル的にもよくなると考えられます。

 

2.余剰資金で投資する

これまたギャンブル中毒の人に多いのですが、身の丈にあった投資をしていないんですよね。

貯金100万円の人が80万も90万も投資していたら、それは長期保有なんて無理だし、目先のチャートが気になっても仕方ありません。

一発当てると言うよりは、自分の資産をすり減らさない程度に留めておくのが、長期保有する上でマストな投資方なんです。

まとめ

これらの2つの方法は、やろうと思ったら誰でも簡単に出来ることです。

勉強すると言っても読みやすい本が何冊も出版されていますし、投資法に関してもギャンブル思考にならなければ済む話なので。

ギャンブル中毒に一度なってその快感にハマってしまうと、メンタルや時間などトータルで考えると負けることは間違いないです。

毎日チャートばかり見たり、一喜一憂していては、本当に自分がやるべきことに手がつけられなくなっちゃいますからね。

投資は余剰資金で、かつ、仮想通貨の最低限の知識はしっかり勉強しておくことをオススメしますよ。