インデックスファンドとは?

用語集

今日の仮想通貨用語:インデックスファンドとは?

 

〔名〕特定の指標(インデックス)と同じ値動きするように運用される投資信託商品のこと(英 Index fund)。
インデックス型投資信託やパッシブファンドとも呼ばれる。インデックスファンドに対して、それ以外の投資信託をアクティブファンドという。
インデックス(指標)には、例えば株式であれば、日経平均やNYダウなどの指数が用いられる。これらの指数のことをベンチマークと呼ぶ。
インデックスファンドを販売するファンドは、ベンチマークを構成する銘柄(株式など)と同じ銘柄構成を採用して運用するため、指数に採用されている銘柄はファンドによって必ず購入される。このため、当該銘柄は価格が安定しやすい。

仮想通貨においても、インデックスファンドを運用する取引所がある。ボラティリティーの大きい仮想通貨市場にとって、インデックスファンドは価格安定の役割が期待される。