Japan Blockchain Conference

時事できごと

日本最大級のブロックチェーンイベント

 

来週、東京都で2日間にわたってブロックチェーンカンファレンス「Japan Blockchain Conference」が開催されます。
当ブログでも、特集を組んで解説する予定です。


ブロックチェーンは今や世界で最も注目を浴びている技術と言っても過言ではないでしょう。世界中で毎週のようにカンファレンスが開催され、著名人や有名企業が参加し、ブロックチェーンの将来について持論を語ったり、新技術を発表したりしています。

当ブログでもこのようなブロックチェーンや仮想通貨のイベントを何度も取り上げてきました。
国内で開催されたイベントとしては「Satoshi’s Vision Conference」 「アジア太平洋ブロックチェーンサミット」「Beyond Blocks」「Finance Forum」など、また海外ではベルリンで開催された「BLOCKSHOW2018」やニューヨークで開催された「Consensus 2018」を特集しました。
どのイベントも非常に盛況で、世界中から参加者が集まって熱い議論が交わされていました。

そして来週また、大きなブロックチェーンイベントが都内で開催されようとしています。


Japan Blockchain Conferenceの概要

名称:「Japan Blockchain Conference(JBC)」-TOKYO Round2018-
会期:2018年6月26日(火)–27日(水) 9時~18時
会場:東京国際フォーラム ホール E(1) + (2)
主催:一般社団法人グローバルブロックチェーン協議会
参加企業・団体:100
予想参加者人数:約1万人
公式サイト:https://japan-blockchain-c.com/


来週、国際フォーラムで開催されるこのイベントは、間違いなく最大級のブロックチェーンイベントとなります。
2018年に開催されたイベントの中では4月に恵比寿で開催されたBeyond Blocksが最大級のイベントでしたが、今回のJapan Blockchain Conference は、Beyond Blocksを参加企業数、参加者数ともに大きく上回る予定です。

今回のJapan Blockchain Conferenceの特徴は、なんと言っても企業のマッチングサポートでしょう。海外のイベントでは割と一般的ですが、企業どうしあるいは参加者と企業をマッチングするサポートの提供は、日本のイベントでは珍しい試みです。

このイベントで繋がった人達が、数ヶ月後に大きなビジネスを発表するかもしれません。


参加費用

Japan Blockchain Conferenceのもう一つの特徴は、一般参加の費用が安いことです。
事前チケットは1日券が3,000円、両日で5,000円(いずれも前売り)と非常に低価格です。
ブロックチェーン関連のイベントでは、一般的に5万円から、場合によっては10万円以上の参加費が必要になるものですが、このカンファレンスはその点とても良心的な価格設定になっています。

関東周辺にお住まいの皆さんは、是非イベントのご参加を検討してみてください。