40万円のマイニングマシンが当たるイベント情報

ニュース

INNOSILICON社のマイニングマシン製品発表会

 

最新マイニングマシンの発表会が 7月13日(金)に都内で行われます。
INNOSILICON社製の最先端マイニングマシンの製品発表会、及びマイニングの最前線セミナーについてレポートします。


世界のマイニング事情

 2018年はブロックチェーン元年と言われ、世界中の企業がブロックチェーンの研究開発に莫大な投資を行い、優秀なエンジニア達もこぞってブロックチェーン関連システムの開発に参加し始めています。
そのブロックチェーンの要となる技術の一つがマイニングです。
2018年現在、ブロックチェーン技術は主に仮想通貨の取引に用いられています。そして、仮想通貨の取引量の増加に伴い、2018年末には世界の総消費電力の0.5%がビットコイン等仮想通貨のマイニングのために用いられているだろうと予測されています

 世界の0.5%の電力を消費すると言うことは、それだけのコストも必要になるわけですが、そのコストを賄える程の利益があると見込まれているのが、マイニング事業です。中国では、電気料金の安さを背景にマイニング事業が非常に盛んであり、世界全体のマイニングの50%が中国で行われていると言われています。また、電力が相対的に高いとされている我が国においても、SBI、GMO、DMMなどの大企業がマイニング事業参入を検討しており、日本国内でも非常に注目されている事業分野です。


マイニングマシン

昨年下期にはマイニングマシンの供給不足により、価格の異常高騰が見られたほど市場は急激に拡大しています。このため、多くの企業がマイニングマシンを製造販売しており、ASIC業界では非常に注目を集めている製品の一つとなりました。
マイニングは一言で言うと計算競争ですから、計算速度の速いマシンほど有利になるのは言うまでもありません。従って、世界中の半導体メーカーがしのぎを削って高性能なマイニングマシンの開発競争を行っており、また新規参入も後を絶ちません。

今回イベントを主催するINNOSILICON社もマイニングマシンの製造販売を手掛けています。
Innosilicon社では、ビットコイン、 ライトコイン、イーサリアム、ジーキャッシュ(Zcash)、Decred(DCR)、Siacoin (SC)、Dash、Cryptonight系等のPoW(プルーフ・オブ・ワーク)に必要な集積回路等を製造販売しており、
これまで20万台以上のマイニングマシンを販売しています。中国の大手企業であり、今回東京で新製品の発表イベントを行うこととなりました。

 


イベント詳細

今回のイベントは、マイニングマシン製造大手のINNOSILICON社だけではなく、韓国のSAMSUNG社もマイニングマシンの発表を行います。また、世界最大のデータセンターの1つであるCoinmint社もこのイベントに参加し、マイニング工場や、マイニング運営代行、マイニング施設管理などに関する情報の提供が行われます。
イベントの詳細は、こちらからご確認ください

日時:
 2018年7月13日(金) 13:00~17:30 (13:00受付開始)

会場:
 〒100-8558
東京都千代田区内幸町1丁目1−1 帝国ホテル
本館4階 桜の間

入場料:
  無料 (事前申込みが必要です)
   申込はこちらから https://innosilicon-aifchain.peatix.com/

 

来場者には、40万円相当のマイニングマシンが当たる抽選会にご参加頂けます。

一等 2名 INNOSILICON T2 マイニングマシン 1台
二等 3名 INNOSILICONマイニングマシンのクーポン券1枚(2万円相当)
三等 4名 INNOSILICONマイニングマシンのクーポン券1枚(1万円相当)

 

また、当日会場でINNOSILICONのマイニングマシンを購入する方には、定価より25%オフになる特典もあります。

最先端マイニングマシンの製品発表やマイニングの実演も行われるので、マイニングや、仮想通貨、ブロックチェーン、或いはINNOSILICON の投資に興味のある方は是非参加してみてはいかがでしょうか (会場では英日同時通訳が提供されます)。