用語集

今日の仮想通貨用語:伝統的市場(でんとうてきしじょう)とは?

 

〔名〕仮想通貨以外の全ての金融市場を意味する。
仮想通貨は、非中央集権的であることや、国境が無いこと、現在は明確な法的根拠がないことなどの理 ...

用語集

今日の仮想通貨用語:第4次産業革命とは?

 

〔名〕次に来る産業構造の転換期のこと。Industry 4.0(インダストリー4.0)ともいう。
IoT、AI、ビッグデータ、ロボットを組み合わせ、産業をさらに ...

用語集

 

今日の仮想通貨用語:FOMOとは?

 

FOMO: フォーモー、フォモー。
Fear Of Missing Out のことで、「見逃すことの恐怖」、「取り残されることの恐怖」を意味 ...

用語集

今日の仮想通貨用語:ブックメーカー(bookmaker)とは?

 

〔名〕(英 bookmaker) 賭け屋のこと。
スポーツ、政治、天気、その他のあらゆるものごとを賭け事の対象とし、倍率を提示して客に賭け ...

用語集

今日の仮想通貨用語:インデックスファンドとは?

 

〔名〕特定の指標(インデックス)と同じ値動きするように運用される投資信託商品のこと(英 Index fund)。
インデックス型投資信託やパッシブファンド ...

深掘り解説

ETC、NEO、EOS スマコン機能を持つコイン達

 

世界には2018年現在、1,000種類以上の仮想通貨(コイン)が存在しますが、最近はスマートコントラクトを実装したコインに注目が集まっています。
今日 ...

用語集

今日の仮想通貨用語:第4次産業革命とは?

 

〔名〕次に来る産業構造の転換期のこと。Industry 4.0(インダストリー4.0)ともいう。
IoT、AI、ビッグデータ、ロボットを組み合わせ、産業をさらに ...

用語集

今日の仮想通貨用語:ERC20とは

 

〔名〕Ethereum Request for Comments(Token Standard #20)の略。イーサリウム(ETH)のブロックチェーンの規格のひとつ。

用語集

今日の仮想通貨用語:ナンス(nonce)とは

 

〔名〕 Number used once の略で、「一度だけ利用される番号」という意味。「ノンス」とも発音する。
ブロックチェーンでブロックを生成するときに ...

用語集

今日の仮想通貨用語:SEC(米国証券取引員会)とは?

 

〔名〕U.S. Securities and Exchange Commission (米国証券取引員会)のこと。
アメリカ合衆国の株式や債券等の証 ...