用語集

今日の仮想通貨用語:「気絶(きぜつ)」とは?

 

〔名・動〕 仮想通貨を購入した後に、その通貨の値動きを一切確認せず、気絶しているかのように相場を無視すること。

仮想通貨のボラティリティーは非常に大きい ...

用語集

今日の仮想通貨用語:「億り人(おくりびと)」とは?

〔名〕 金融資産への投資によって1億円以上の利益を得た個人のこと。
仮想通貨に限らず、FX、株式、先物取引などでも用いられる。

含み益が1億円と ...

用語集

今日の仮想通貨用語:「エアドロップ(Airdrop)」とは?

〔名〕仮想通貨のICOを目指す発行体が、宣伝活動の一環として、無償で、あるいは極めて低価格で当該コインを譲渡する行為。
空中から散布するかのように、無差 ...

用語集

今日の仮想通貨用語:「ボラティリティー(Volatility)」とは?

〔名〕変動率のこと。金融商品(仮想通貨を含む)の用語として用いられる場合は、価格変動の度合いを言う。
価格の変動率が大きいことを「ボラティリテ ...

用語集

今日の仮想通貨用語:「フィアット建て(-だて)」とは?

 

〔名〕仮想通貨の価格をドルや円など法定通貨(fiat)に換算して計算すること。
(フィアットも参照)

フィアット建てに対して、「ビット ...

用語集

今日の仮想通貨用語:「法定通貨(ほうていつうか)」とは?

〔名〕 円、ドル、ユーロ、ポンドなど、各国政府が発行している通貨(現金)のこと。
不換紙幣、不兌換紙幣、Fiat Moneyともいう。(フィアット参照)

用語集

今日の仮想通貨用語:「フィアット(Fiat)」とは?

 

〔名〕Fiat money(不換紙幣)のこと。 各国政府が発行している法定通貨を指す。

仮想通貨は法定通貨ではないため、一部の例外を除き、現実の ...

用語集

今日の仮想通貨用語:「ホワイトペーパー(White Paper)」とは?

〔名〕仮想通貨の発行体がICOを目指すとき、購入希望や取引所に対してその通貨の概要を解説する目的で発行する説明書のこと。
定型フォーマットや ...

用語集

今日の仮想通貨用語:「暗号通貨(あんごうつうか)」とは?

〔名〕仮想通貨の事。
「仮想通貨」と「暗号通貨」は呼び方以外に違いはない。「暗号化通貨」ともいう。
現在の日本では仮想通貨の呼称が主流であるが、ビットコインが発明 ...

用語集

今日の仮想通貨用語:「ナンピン(難平)」とは?

 

〔名・動〕保有する仮想通貨や株式の価格が下がった時に、追加取得することで平均購入単価を下げることをいう。元は株式売買に用いられる用語だが、目的と手法が同じであるた ...