2段階認証の落とし穴

Eメールを上手に使って、安全な2段階認証を

 

トークンソフトウェア以外の2段階認証

 Googole認証システムや、Authy、IIJ SmartKeyなどのトークンソフトウェアは2段階認証(2FA)として非常に強 ...

2段階認証の落とし穴

2段階認証で致命的な状況に陥らないために
【その2】Google認証システムのバックアップ方法

では、実際にGoogle認証システムのバックアップ方法を解説しましょう。
バックアップには複数の方法がありますが、そのうち簡 ...

用語集

今日の仮想通貨用語:「IoV(Internet of Value/価値のインターネット)」とは?

〔名〕Ripple Inc.が提唱している、インターネット技術を用いてグローバル且つ瞬間的に決済を行う仕組みのこと。

用語集

今日の仮想通貨用語: 「セルフGOX(—ゴックス)」とは?

〔名・動〕自らのミスにより自分の口座にアクセスできなくなり、仮想通貨の売買や出金が出来なくなる状態のこと。またはその行為。

 仮想通貨のス

深掘り解説

仮想通貨では、中央集権ではなく非中央集権によって管理されています。

銀行では記帳作業を銀行の社員が行なっているのに対して、ビットコインなどでは特定の管理者が存在しません。

そのため、マイナー(採掘者)によって記 ...

時事できごと

ライターの結城です

Binance(バイナンス)が新しいサービスを発表しました。その名もBinance Info(バイナンス インフォ)です。

今日は2月5日に発表されたこの新サービスについて解説します。

2段階認証の落とし穴

2段階認証で致命的な状況に陥らないために
【その1】

 

ライターの結城です。
みなさん、仮想通貨の取引所を利用するに当たって2段階認証(2FA)を利用していますか?
2段階認証には、Eメー ...

仮想通貨とは

そもそも仮想通貨とは何なのか

仮想通貨が今注目を集めている理由について迫りたいと思います。

 

目次

1. 仮想通貨とは

2. 仮想通貨のメリット

3. ...

時事できごと

被害者への補償対応について

CoinCheck社は、現預金の取り崩しによって被害を補償

CoinCheck(コインチェック)社は、XEM/NEMを保有していた利用者に対して、自社の現預金の取り崩しによって被害者 ...

時事できごと

CoinCheck事件はどのようにして起こったか

 

1月26日 仮想通貨取引所CoinCheck(コインチェック)が不正アクセスを受け、CoinCheckが取り扱う仮想通貨の1つ「XEM/NEM」約580億円分が ...