用語集

仮想通貨のHypeは「詐欺」ではない。

 

(前回から続く)
Hype(ハイプ)という言葉は、仮想通貨世界では「詐欺」を意味せず、積極的なPR活動によってコミュニティーを盛り上げるような宣伝手法を指します。 ...

用語集

Hype(ハイプ)はScam(スキャム)とは異なる

 

ライターの結城です。
英語圏の仮想通貨に関する記事では「Hype (ハイプ)」という単語をしばしば目にします。
この単語を「詐欺」と訳している ...

用語集

今日の仮想通貨用語:アルトドレインとは?

 

〔名〕(英 alt drain) アルトコインが売られ、その資金でビットコインが買われること。
ビットコイン(BTC)が、アルトコインから資金を吸い上げている( ...

用語集

今日の仮想通貨用語:ブックメーカー(bookmaker)とは?

 

〔名〕(英 bookmaker) 賭け屋のこと。
スポーツ、政治、天気、その他のあらゆるものごとを賭け事の対象とし、倍率を提示して客に賭け ...

用語集

今日の仮想通貨用語:インデックスファンドとは?

 

〔名〕特定の指標(インデックス)と同じ値動きするように運用される投資信託商品のこと(英 Index fund)。
インデックス型投資信託やパッシブファンド ...

用語集

今日の仮想通貨用語:第4次産業革命とは?

 

〔名〕次に来る産業構造の転換期のこと。Industry 4.0(インダストリー4.0)ともいう。
IoT、AI、ビッグデータ、ロボットを組み合わせ、産業をさらに ...

連載解説

貨幣の三つの機能と仮想通貨 (その3)

 

(その2はこちら)

 3.価値保存機能

 貨幣は、お札や硬貨として、金庫に保管しておいたり、財布に入れて持ち歩いたりできます。
また、他者(銀行など)に ...

連載解説

貨幣の三つの機能と仮想通貨 (その2)

(その1はこちら)

ライターの結城です。
仮想通貨は「通貨」なのでしょうか?
多くの人は、仮想通貨を「通貨」、すなわち広義の「おかね」であると考えているのではないでしょ ...

用語集

今日の仮想通貨用語:scamとは?

 

〔名〕scam(米・俗語) 汚い手口、せこいやり口、詐欺。 スキャム。
詐欺的な性質を持つコイン、またはそのコインの発行体のことを指す。Scam coinなどという。 ...

用語集

今日の仮想通貨用語:ERC20とは

 

〔名〕Ethereum Request for Comments(Token Standard #20)の略。イーサリウム(ETH)のブロックチェーンの規格のひとつ。