深掘り解説

ウェイ・ダイ
 b-moneyの開発者

 

ウェイ・ダイ (戴维) は、仮想通貨b-money を開発した人物であり、コンピューターサイエンティストです。かれはナカモト サトシがビットコインを開発する10年 ...

深掘り解説

デイビット・ショーンDigiCashの創設者

 

David Chaum (デイビット・ショーン)は、コンピューターサイエンティストであり、暗号研究家です。 匿名性の強いデジタル通貨「ecash」を開発したことで有 ...

深掘り解説

ハル・フィニー暗号研究家にしてPoWの提唱者

 

ハル・フィニー(Hal Finney)は、ナカモ トサトシの正体であると「訴えられた」人物です。
仮想通貨世界では、ビットコインの最初のユーザーとして有名な ...

深掘り解説

ニック・スザボ
ビットゴールドとスマートコントラクトの提唱者

 

前回、デジタル通貨とブロックチェーンの誕生について、簡単に説明しました。
ナカモ トサトシによって開発されたビットコインが、仮想通貨 ...

深掘り解説

仮想通貨を最初に作ったのは?

 

仮想通貨の歴史(その1)

ナカモト サトシがビットコインを開発したことは説明の必要が無いでしょう。では、仮想通貨とブロックチェーンはナカモト サトシの発明なのでしょうか ...

未分類

今日の仮想通貨用語:
パンプ アンドダンプ(pump and dump)

 

ある商品の価格を意図的に吊り上げた後に、売り叩くこと。
仮想通貨関連だけでなく、金融証券に関連した市場全てで用いられる用 ...

用語集

HYIPとHYPEは別物

 

仮想通貨に関連した記事で、HYIPとHYPEを混同している記事を見かけたので注意を喚起します。

HYPEはPR手法

仮想通貨に関連した記事で、HYIPとHypeを混同、あるい ...

用語集

 

今日の仮想通貨用語:FOMOとは?

 

FOMO: フォーモー、フォモー。
Fear Of Missing Out のことで、「見逃すことの恐怖」、「取り残されることの恐怖」を意味 ...

用語集

仮想通貨のHypeは「詐欺」ではない。

 

(前回から続く)
Hype(ハイプ)という言葉は、仮想通貨世界では「詐欺」を意味せず、積極的なPR活動によってコミュニティーを盛り上げるような宣伝手法を指します。 ...

用語集

Hype(ハイプ)はScam(スキャム)とは異なる

 

ライターの結城です。
英語圏の仮想通貨に関する記事では「Hype (ハイプ)」という単語をしばしば目にします。
この単語を「詐欺」と訳している ...